予約TEL

2年目もどうぞよろしくお願いします。

店長未来(みき)の日記

230cafe
1周年を迎えることができました。

お祝いのお花をいただいております。

事業協力をさせていただいております
パルシステム神奈川様、

230cafeの構想段階より、
多大なご支援をいただいております
オーナー木曽屋様

ありがとうございます!

今年はまた違うかたちでバタバタと過ごしてしまい…
気が付けば、
最寄りの公園の桜が、カフェの横にも舞ってくるように。
昨年のオープン当初も同じ場所で、
これでいいのか、何が最善なのか、と考えながら、
いくつも花びらを拾ったのを思い出します。

つながりや新しい出会いに、間違いなく恵まれた1年でした。
いま私たち230cafeの運営スタッフは9人ですが、
スタッフだけを指して「私たち」とするには申し訳ないくらい、
多くの皆様に支えていただいて、230cafeのいまがあります。

本当に、ありがとうございます。

「鶴見で初めて、地域と繋がれたのが230cafeなんです」
という育児休暇中のお母さん。

「いい場所ができたわね~」
と、お友達を連れてきてくださるご近所さん。

また、鶴見小学校2年生と取り組んだ「ともだちジュース」をきっかけに、
放課後をカフェで過ごす小学生も増えてきました。

「230cafeの料理を勉強したいです!」
「何か手伝ってもいいですか?」

と、キラッキラしています。

1年はあっという間ですが、
様々なつながり、挑戦、成長、節目に出会いました。

そして、コロナ禍を理由にはできない、
判断力を含めた力量不足があります。
何もできない私を、
特にスタッフのみんなに、様々なかたちで支えてもらいました。
なかなか行けないけれど、と
いつも気にかけてくださる方々にも、多くの力をいただきました。

描いていた構想に加え、
関わりのなかで見えてきた輪郭や深まりがあり、
そうすると2年目もやっぱり楽しみで仕方なくて、
それも本当にありがたく、励みになっています。

長々と書いてしまいましたが
この情勢でも、安心でき安全な場所として、
230cafeを開いていきます。

いろいろとご不便をおかけしてしまうかと思いますが、
2年目も、
皆さまと一緒に進んで行きたいです。

今後とも230cafe、つみれプロジェクトを、
どうぞよろしくお願い致します!

つみれプロジェクト実行委員会
福徳 未来

コメント