予約TEL

■まちのリビング~カフェの雰囲気づくり~

未分類

まちのリビング~カフェの雰囲気づくり~

230cafe は、地域の幅広い世代や外国にルーツのある方など、多様な人が集いくつろぐことのできる“まちのリビング”のようなカフェ創りを目指しています。


”まちのリビング”ということで、店内にはスタッフが手作りしたものも多く、あたたかみのある雰囲気づくりに一役かっています。
今日はその一部をご紹介したいと思います。

◆カフェのロゴマークの刺繍

これは、手芸の得意なスタッフが刺繍したものです。

こうやってロゴと並べるてみると、その再現度に驚かされますね!
小箱ショップの棚に飾ってありますので、ぜひご覧くださいね。

◆黒板や案内板

手描きのポップ類を書かせたらピカイチ!のスタッフが担当しています。

黒板は月一回、メニュー替わりの時に書き換えます。
次はどんな看板になるかな?と、看板担当以外のスタッフも楽しみにしているのですよ^^


◆営業日カレンダーや店内ポスター

こちらはパソコンが得意なスタッフが主となって作っています。
わかりやすく伝えることと同時に、あたたかみが出る様に使うイラストや色にこだわって作ります。

営業日カレンダーは、ランチの営業日が一目でわかるようになっています。
次はいつ行こうかな…?と考える時に、ぜひご活用ください。


 

そして、スタッフだけではなく、先日はお客様からこんなプレゼントを頂きました。

「230cafeノート」です。

手書きの可愛らしいイラストの表紙と
「お客様のメッセージでいっぱいになるといいですね。」
というお気持ち。

なんて心のこもった嬉しいプレゼントなのでしょう!


リビングでしゃべることって、たわいのないことが多いですよね。
でもそのたわいのないことを伝えることによって、笑顔になったり、気持ちが落ち着いたりすることも多いと思います。

皆さんもカフェにいらしたらぜひノートに書いてくださいね!!

コメント